根保証

  • 概要
  • サービスの流れ
  • 導入事例
  • よくあるご質問

対象となる債権について

  • 保証の対象となる債権について教えてください。

    根保証では受取手形、売掛金、電子記録債権(でんさい((株)全銀電子債権ネットワークに記録された電子記録債権))いずれの債権も保証することができます。

  • 既に根保証を利用していますが、新たに販売先1社を追加で申し込むことはできますか?

    根保証の追加のお申し込みは随時、1社から受け付けております。取引開始後は、タイムリーに、機動的に対応いたします。

  • 前月以前に発生した売上債権についても保証してもらえますか?

    保証開始時に保有している売上債権は保証の対象となります。ただし、既に回収が遅延している債権は保証の対象外です。

  • 保証の対象にならない債権はありますか?

    貸付金、リース債権、1年以上の長期回収債権、既に回収が遅延している債権は保証の対象外です。

  • 売上債権には消費税を含みますか?また、縮小率のようなものはありますか?

    消費税込みの金額が保証対象となります。また弊社には基本的に縮小率の設定がございませんので、債権全体について保証することができます。

保証限度額について

  • 債権額の半分は預かり保証金でカバー、残る半分についてのみ根保証に申し込みたいのですが・・・

    お客さまのご希望金額を基準に保証いたしますので、債権額の半分についてのみの保証お申し込みもOKです。
    保証先の倒産などの際は、保証金差し引き後の債権について保証履行が行われます。

  • 保証限度額は必要に応じて、変更することはできますか?

    随時お客さまのご都合に合わせて、いつでもお申し出により、保証限度額の増減あるいは保証先を入れ替えることも可能です。
    ※ただし、新規先の追加、増額時には弊社による審査が必要です。

保証履行について

  • 販売先が倒産した場合、粗利益部分についても保証履行は行われますか?

    根保証の保証限度額内であれば原価・粗利益・消費税を問わず、債権額に対し100%保証履行が行われます。免責割合はございません。

  • 保証先が倒産したときはすぐに保証履行してもらえますか?

    倒産の事実や債権の存在を確認することが必要となりますが、所定の手続きを経て速やかにお支払いいたします。

  • どのような場合に保証履行できますか?

    販売先の倒産は勿論、営業の廃止・本店あるいは本店事務所の閉鎖(夜逃げ)等の際にも保証履行が可能な場合があります。

  • 保証履行後、債権の管理はどうなりますか?

    保証履行の際に当社に全額債権譲渡していただいた場合は、その後の債権管理は不要となります。

保証料について

  • 保証料の支払方法を教えてください。

    振込みと口座振替があり、毎月末締め翌月お支払・引落しです。

詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ

営業時間 平日9:00-17:00(土日・祝日は営業しておりません)