国際ファクタリング

  • 概要
  • サービスの流れ
  • 導入事例
  • よくあるご質問

輸出取引をより安全・確実・簡便に。

L/C(信用状)を用いない取引で安心と効率をご提供します

世界各国のファクター会社と連携し、海外の販売先(バイヤー)の信用調査を行い、その信用リスクを保証するサービスです。輸出取引を安全かつスムーズに行うためには、通常信用状(Letter of Credit)が使われますが、信用状開設には手間と費用が伴います。そこで、信用状を用いずに行う弊社の国際ファクタリングを導入していただくと、信用状開設の手間と費用が軽減され、かつ世界各国のファクタリング会社 (ファクター)がお互いに協力して輸出債権を保証しますので、送金ベースによる代金回収を安全・確実に行うことができます。

国際ファクタリングのネットワーク

弊社も加盟している、世界一流銀行及びその子会社ファクター等で構成する Factors Chain International(FCI)のネットワークを利用して、L/C(信用状)を用いない海外取引(送金・D/A取引)を保証いたします。

導入のメリット

輸出債権の決済を保証 ご希望の販売先あて売上債権の決済を保証します。海外バイヤーの支払いが延滞してから90日経過した場合には、保証履行が可能となります。(保証限度額の範囲内でインボイス金額の原則100%)
バイヤーの与信管理を強化 世界各国のファクター会社と連携し、海外バイヤーの信用調査を定期的に行います。
手続きは簡単 信用調査に要する期間は約3週間です。保証履行請求時も、貴社は基本的に何の手続きも必要ありません。手形保険のような保証履行後のレポートも不要です。
L/C取引より効率的 インボイスと出荷を証明する書類(B/L等)のコピーのみで取引可能ですので、輸出者・輸入者ともに書類作成の手間が解消されます。
三国間貿易にも利用可能 三国間貿易にもご利用いただけます。
また海外現地法人のお取引についてもお気軽にご照会ください。貴社のニーズにあったご提案をさせていただきます。
輸出債権の取立管理を代行 輸入ファクターがバイヤーに接触し取立管理を行います。輸出債権の保証だけでなく、その取立管理を含めバイヤーの与信管理を強化することができます。
ご注意非常危険等国際ファクタリングでカバーされないリスクもありますので、ご注意ください。

詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ

営業時間 平日9:00-17:00(土日・祝日は営業しておりません)