国際ファクタリング

  • 概要
  • サービスの流れ
  • 導入事例
  • よくあるご質問

国際ファクタリングサービスの流れ

  • 国際ファクタリングをご利用になる場合、事前にバイヤーの了解をお取りください。(下記1-2)
  • 弊社にバイヤーの信用調査をご依頼ください。弊社は、海外ファクターにバイヤーの信用保証引受を依頼します。(下記3-4)
  • 海外ファクターが信用調査を行います。調査の結果、保証引受額の通知があり次第貴社にご連絡します。(下記5-6-7)
  • 船積完了次第、インボイスとB/Lのコピーを弊社までご提出いただき、ファクタリングをお申し込みいただきます。(下記8-9)
  • 海外ファクターはバイヤーより輸出債権の代金を回収し、弊社を通じて貴社に代金が支払われます。(下記10-11-12)

※取扱可能国については事前にご照会ください。
※この他にも貴社のニーズにあった国際ファクタリングスキームをご提案させていただきますので、お気軽にご照会ください。
※三菱UFJ銀行で買取・取立をご希望の場合は、三菱UFJ銀行へご相談ください。

国際ファクタリングサービスの流れ(図)

費用に関して

国際ファクタリングご利用にあたっての費用は、原則として輸出者が負担し、保証料率はインボイス金額に対して所定料率で設定しております。ミニマムチャージは5,000円です。
※信用調査費は一律1バイヤーにつき10,000円(税別)。

詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ

営業時間 平日9:00-17:00(土日・祝日は営業しておりません)