国際ファクタリング

国際ファクタリング

サービス概要

世界各国のファクター会社と連携し、海外の販売先(バイヤー)の信用調査を行い、その信用リスクを保証するサービスです。輸出取引を安全かつスムーズに行うために、従来は主として信用状(Letter of Credit)が使用されてきましたが、信用状取引は手間と費用がかかることから、最近は信用状を用いない送金ベースの取引が多くなってきています。
弊社の国際ファクタリングを導入していただくと、世界各国のファクター会社がお互いに協力して輸出債権を保証しますので、送金ベースによる代金回収を安全・確実に行うことができます。

国際ファクタリングのネットワーク

弊社も加盟している、世界一流銀行及びその子会社ファクター等で構成する
Factors Chain International(FCI)のネットワークを利用して、L/C(信用状)
を用いない海外取引(送金・D/A取引)を保証します。

Factors Chain International(FCI)公式Webサイトはこちら

サービススキーム

サービススキーム
01 国際ファクタリングをご利用になる場合、事前にバイヤーの了解をお取りください。(図①・②)
02 弊社にバイヤーの信用調査をご依頼ください。弊社は、海外ファクターにバイヤーの信用保証引受を依頼します。(図③・④)
03 海外ファクターが信用調査を行います。調査の結果、保証引受額の通知があり次第貴社にご連絡します。(図⑤・⑥・⑦)
04 船積完了次第、インボイスとB/Lのコピーを弊社までご提出いただき、ファクタリングをお申込みいただきます。(図⑧・⑨)
05 海外ファクターはバイヤーより輸出債権の代金を回収し、弊社を通じて貴社に代金が支払われます。(図⑩・⑪・⑫)

ご利用に先立ちまして弊社で事前審査をさせていただきます。
(取扱い可能国については事前にご照会ください)

貴社のニーズにあった国際ファクタリングスキームをご提案させていただきますので、
お気軽にご照会ください。(販売する商品、販売方法、サービス内容で
お断りする場合がありますのであらかじめご了承ください)

費用に関して

国際ファクタリングご利用にあたっての費用は、原則として輸出者が負担し、保証料率はインボイス金額に対して所定料率で設定しております。ミニマムチャージは10,000円です。
※信用調査費は一律1バイヤーにつき10,000円(税別)。