ログインのよくあるご質問

よくあるご質問

1-1 各種お知らせのEメール通知が届きました。WEBサービスにログインするにはどうしたら良いですか?
1-1 でん括WEBサービスにログインするまでの流れは以下の通りです。

①別途ご郵送する「導入ガイドブック」と「WEBサービスご利用に関するお知らせ」をご準備ください。
②導入ガイドブックをご覧になりながら、パソコンの事前設定を行ってください。
③でん括WEBサイトのサービストップ画面で「証明書発行」ボタンをクリックして、管理責任者さまの初期パスワードの変更を行います。なお、管理責任者さまの初期パスワードは「WEBサービスご利用に関するお知らせ」に記載しております。
パスワードの変更完了後、「次へ」をクリックし、電子証明書のインストールを行います。
④電子証明書のインストール完了後、でん括WEBサイトのサービストップ画面で「ログイン」ボタンをクリックし、電子証明書を選択後、変更後のパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックすることでログインできます。
1-2 WEBサービスを利用できるパソコン環境(OS・ブラウザ)は何ですか?

1-2 でん括WEBサービスをご利用いただくパソコンの推奨環境は以下の通りです。

OS ブラウザ
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Mozilla Firefox ESR
Windows 10 Internet Explorer 11
Mozilla Firefox ESR
Windows 8.1
ブラウザ
Internet Explorer 11
Mozilla Firefox ESR
Windows 10
ブラウザ
Internet Explorer 11
Mozilla Firefox ESR

※macOS(Macintosh)は対応しておりません。
※携帯電話・PHS・PDA等の携帯端末からはご利用になれません。
※Windows 8.1については、デスクトップユーザインターフェース版のInternet Explorerのみ利用可能です。
モダンユーザインターフェース(RT版)のInternet Explorerでは利用できません。
※Windows 10については、デスクトップユーザインターフェース版のInternet Explorerのみ利用可能です。
Microsoft Edgeでは利用できません。
※Mozilla Firefox ESR78以降のバージョンでは、Firefox からの電子証明書発行ができないため、Internet Explorerを利用し
電子証明書を取得する必要があります。
詳しくは、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

1-3 管理責任者と他の担当者の違いは何ですか?
1-3 管理責任者とは、でん括契約申込時に三菱UFJファクターにお届けいただいた責任者で、自動的にすべての権限が付与されます。

その他の担当者は、でん括WEBサイトで登録してください。
また、担当者に管理責任者と同等の権限を付与することも可能です。
1-4 管理責任者がテレワークなどで、他のパソコンでWEBサービスを利用する場合は、新たに電子証明書の取得が必要ですか?
1-4 同じユーザIDで2台以上のパソコンを利用することはできません。
同一の方が複数のパソコンを利用する場合は、別のユーザIDを作成し、パソコンの事前設定・電子証明書の取得も行ってください。
1-5 WEBサービスを複数ユーザや複数拠点で利用することは可能ですか?
1-5 はい。可能です。
パソコンごとに電子証明書の取得が必要です。

WEB管理担当者さま(ユーザID登録権限も保有)が担当者さまのIDを登録することで、複数ユーザや複数拠点でのご利用が可能です。登録できる担当者さまのID数に制限はございません。
ID登録手順は以下の通りです。

①WEB管理担当者さまがでん括WEBサイトにログインしてください。
②画面右上「管理」メニューより「ユーザ管理」→「ユーザ新規登録」→「入力へ」ボタンをクリックしてください。
③「ユーザ管理/新規入力」画面で、登録する担当者さまの担当者IDと初期パスワードを入力して、権限を登録してください。登録したIDが使用できるまで10分ほどかかります。
④登録したIDと初期パスワードをもとに、担当者さまがご自身の電子証明書をインストールすることで、ログインできるようになります。
※ID登録手順の詳細は、「でん括 操作マニュアル」の「第1編 第1章 ユーザIDの登録」をご覧ください。
※複数の担当者さまが同じパソコンでご利用いただくことも可能です。その場合、同じパソコンに各担当者さまの電子証明書をインストールいただき、複数の電子証明書の中からご自身の電子証明書を選択してログインしていただきます。
1-6 最新のマニュアルはどこで入手できますか?
1-6 でん括WEBサイトで最新のマニュアルをダウンロードすることができます。
でん括WEBサイトにログイン後、左上の「ヘルプ」ボタンをクリックし「操作マニュアル」をクリックしてください。
2-1 電子証明書とは何ですか?
2-1 WEBサービスをご利用になる際の本人認証に使用します。電子証明書を使用することにより、 ID・パスワードに加えて、パソコンを限定した本人認証が可能です。
従来のID・パスワードのみの認証方式では、IDとパスワードを知っていれば(あるいは解読できれば)、どのパソコンからでも利用されてしまいます。
一方、電子証明書はIDひとつにつき1台のパソコンにしかインストールできません。万一ID・パスワードを知られても特定のパソコン以外からログインできないため、不正使用のリスクが軽減されセキュリティの強化が図れます。
2-2 電子証明書はどのように取得しますか?
2-2 電子証明書の取得手順は次の通りです。

①事前にご用意いただくもの
【管理責任者さま】
  契約完了後に郵送しています。
 ・でん括WEBサービス ご利用のお知らせ
 ・でん括WEBサービス 導入ガイドブック

【管理責任者さま以外】
  管理責任者さまに、ユーザIDと初期パスワードをご確認ください。

② パソコンの動作環境の確認・事前設定
 ご利用のパソコンのOS・ブラウザにより、確認・設定項目が異なります。

③電子証明書の取得
 「でん括WEBサービス ご利用のお知らせ」に記載されているURL上にて、
  電子証明書の取得および初期パスワードの変更を行います。

④でん括WEBサイトにログイン

詳細は「導入ガイドブック」をご参照ください。
2-3 電子証明書の有効期限はありますか?

2-3 電子証明書は発行してから1年間で有効期限が切れます。
証明書の有効期限の28日前になると、でん括WEBサイトログイン後のメニュー画面に「証明書更新」ボタンが表示されますので、有効期限内に更新してください。

なお、管理責任者さまとWEB管理担当者権限保有ユーザ以外の担当者さまには有効期限のご案内メールを送付しておりません。
有効期限が過ぎた電子証明書ではログインすることができませんので、電子証明書の再発行を行ってください。再発行の方法はこちらをご覧ください。

2-4 電子証明書更新のメールが来ました。どうすれば良いですか?
2-4 電子証明書の更新はログイン後、画面右上の「証明書更新」ボタンをクリックしてください。
更新に関するダイアログが表示されますので、すべて「はい」をご選択ください。
管理責任者さまとWEB管理担当者権限保有ユーザには、有効期限の28日前にご登録のメールアドレス宛に有効期限のご案内をしますので、更新のお手続きを行ってください。

!!ご注意!!
証明書更新後、必ず新しい電子証明書にてログインし、「ご利用開始」ボタンをクリックしてください。「ご利用開始」ボタンをクリックしないと更新作業が完了せず、電子証明書の有効期限が切れてしまいますのでご注意ください。
2-5 電子証明書を再発行するには、どうすればよいですか?

2-5 電子証明書の再発行手順はこちらをご覧ください。

2-6 管理責任者の電子証明書を再発行する場合、他の担当者の電子証明書も再発行する必要がありますか?
2-6 いいえ、他の担当者さまの再発行の必要はございません。
3-1 パスワードの有効期限は何日ですか?
3-1 パスワードの有効期限は90日です。定期的に変更してください。
有効期限の10日前にログインをすると、メインメニューにパスワード変更のメッセージが表示されます。「パスワード変更」ボタンをクリックし、パスワードの変更を行ってください。

有効期限を過ぎた場合、ログイン時にパスワード変更画面が自動的に表示されますので、パスワードの変更を行ってください。変更完了後、ログインが可能です。
3-2 パスワードは何回間違えたらロックがかかりますか?

3-2 パスワードは5回間違えたらロックがかかります。
なお、間違えた回数は、正しいパスワードが入力されるまで蓄積されます。翌日になってもクリアされませんのでご注意ください。

例)

9月1日 3回間違えたところで、ログインできないまま、本日は終了。
9月2日 2回間違えたところで、前日の3回と合わせて合計5回目の間違いとなるため、ロックがかかる。

ロック解除の方法はこちらをご覧ください。

3-3 パスワード変更画面に遷移したが、パスワード変更が完了しません。
3-3 以下の原因が考えられます。

①パスワードの入力相違
書面にてロック解除や電子証明書再発行処理を行ったお客さまは、パスワードが初期化されています。現在のパスワード欄には「WEBサービスご利用に関するお知らせ」記載のパスワードを入力してください。(ロックがかかる前に使っていたパスワードではないのでご注意ください。)

②新パスワードが条件を満たしていない。また、確認用も含めて正しく入力できていない。
パスワードの条件は
・8文字以上16文字以内の半角英数字・特殊文字【 ! " # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~ 】
・半角英字および半角数字がそれぞれ最低一文字必要です。
・英文字は大文字・小文字が区別されます。   
・1世代前、2世代前に使用したパスワードは設定できません。

③タイムアウト
パスワード変更画面が表示されて3分以上経過するとタイムアウトでエラーになります。もう一度最初からやり直してください。

※パスワード変更画面においては、変更失敗を繰り返してもロックがかかることはありません。
4-1 パソコンの入れ替えをしてから、WEBサービスが利用できません。

4-1 新しいパソコンにて電子証明書を取得する必要があります。OSを入れ替えた場合も同じです。
電子証明書の取得に際し、事前に証明書再発行の手続きが必要になりますので、こちらをご覧ください。

担当者さまご自身がWEB管理担当者で旧パソコンにログインできる場合は、旧パソコンにて電子証明書を再発行のうえ、新パソコンにて電子証明書を取得してください。

4-2 「証明書発行」ボタンまたは「ログイン」ボタンをクリックしたら、「キーワードが誤っています。再実行をしてもう一度入力してください。」というエラーメッセージが表示されます。
4-2 ご利用のブラウザがInternet Explorerであることをご確認ください。
お知らせメールのリンクをクリックしてでん括WEBサイト画面を開いている場合、Internet Explorer以外のブラウザ(Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox、Safari等)が起動されている場合があります。その場合は、 Internet Explorerを起動して、でん括サービストップのURLを入力してください。
4-3 「電子証明書を発行しています。しばらくお待ちください。」の画面から先に進みません。
4-3 以下の点をご確認ください。

・導入ガイドブックに記載の事前設定が完了していない可能性があります。再度ご確認ください。
事前設定を実施しても解消しない場合は、弊社までご連絡ください。

・パソコン入れ替え時に、旧パソコンで電子証明書の再発行処理を行わないまま、新しいパソコンで電子証明書発行を試みている場合、このようなエラーが表示されるケースがあります。(詳しくは ログイン 4-1「パソコンの入れ替えをしてから、WEBサービスが利用できません。」をご覧ください)
4-4 電子証明書の更新中に「初回認証済みです」のエラーが表示されました。
4-4 サービストップ画面中央の「証明書発行」ボタンをクリックしている可能性があります。
「ログイン」ボタンよりでん括WEBサイトにログインのうえ、画面の右上に表示されている「証明書更新」ボタンより証明書を更新してください。
4-5 パスワードを入力すると、「認証に失敗しました。」とエラー表示されます。

4-5 エラー内容によりご対応方法が異なります。

①「認証に失敗しました。お客様番号・ユーザID・パスワードのいずれかが正しくありません。」のエラーメッセージの場合
お客さま番号・ユーザID・パスワードのいずれかが誤っておりますので、再度、入力しなおしてください。特に弊社より送付した初期パスワードは記号混在の8桁のため注意してください。一度、メモ帳等にパスワードを入力し目視確認いただくことをお勧めします。目視確認後のパスワードをコピーしログイン画面に貼り付けることも可能です。

②「認証に失敗しました。御社管理担当者様へご連絡ください。」のエラーメッセージの場合
5回以上間違えたためロックがかかった状態です。間違えた回数は蓄積されるので翌日になってもクリアされません。

ロック解除の方法はこちらをご覧ください。

4-6 サービストップより「ログイン」ボタンをクリックすると、「このページに安全に接続できません。」とエラーが表示されます。

4-6 電子証明書の有効期限切れまたは電子証明書が未取得の可能性がありますので、電子証明書の取得状況を確認してください。確認方法はこちらをご覧ください。

確認の結果、電子証明書の有効期限切れまたは電子証明書自体が存在しない場合は、電子証明書の発行が必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。
電子証明書が有効期限内の場合は、ほかの原因が考えられますので、弊社までご連絡ください。